天体逃避行記

天体写真/天体観測/SF/宇宙

AdSense

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんぼる




見に行ってきました。
うーん…正直期待ハズレですね。
コントを作りたいのか、映画を作りたいのかイマイチはっきりしない。
すごく中途半端な作品です。この人は映画を見ないんでしょうか?

前半はすごくおもしろいんですよ。プロモーションCMでもおなじみの奇妙な部屋でおかっぱにパジャマ姿の松本人志が目を覚ます。一方、なぜかメキシコのある家族の日常が描かれる。
真っ白な壁に囲まれた部屋のイメージはすごくいいし、メキシコの映像はすごく綺麗だし、笑えるシーンがたくさんあって、おもしろいんですよ、前半は…
後半はあきらかに、その部屋やスイッチが何かのメタファーであることを匂わせる展開になり、映像的にも安っぽいCGとエフェクトで、かなりガッカリしました。

おそらくあの部屋とスイッチはPCや携帯電話のメタファーだと思います。
自分の知らないうちに、ボタン一つで世界と繋がり、まったく予測のつかないことが起きてしまうということを表現しようとしたんだと思います。
まあ違うかもしれませんが、何にしてもそれほどたいしたメッセージはないと思うし…たいしたメッセージを伝えられるほど大きい器をもった映画ではありません。

ただ、お笑い芸人が映画を撮るというのはすごくおもしろいと思うし可能性があると思うんですよ。
笑いをとるってすごく大変だし、スリリングだし。笑いをとることのプロフェッショナルが映画を撮るとどういう作品が生まれるのか、ということに純粋に興味があります。
だから今回の映画もかなり期待していたのに。。
あんまり壮大なストーリーでなくてもいいと思うんですよね…もっとバカらしいことで構わないから、おもしろい作品が見たいです。
松本人志はお笑いに関しては天才だと思っているので、もっといろいろやってほしいですね。
スポンサーサイト

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
(1977/03/01)
フィリップ・K・ディック

商品詳細を見る
長く続いた戦争のため、放射能灰に汚染され廃墟と化した地球。火星で植民奴隷として使われていた8人のアンドロイドが逃亡し、地球に逃げ込むという事件が発生。リックは、多額の懸賞金のため「アンドロイド狩り」の仕事を引き受けるのだが…。


映画『ブレードランナー』の原作となったフィリップ・K・ディックのSF小説。
最近SFにはまっていることもあり、古典とも呼べるこの作品ははずせないだろ、と思って買いました。
タイトルの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』からすでに魅力的ですよね。

簡単に言うとアンドロイドを狩るバウンティーハンターが、アンドロイドを愛してしまったせいで、自分のやっていることに懐疑的になり、苦悩するという物語です。
ストーリーの展開もおもしろいし、アメリカ文学的な軽快で洒落た会話が魅力的です。

舞台が廃墟と化した地球で、生き残った動物や昆虫は大切にされ、それを所有していることが一種のステータスになっている社会、という設定が「アンドロイドを生命体ととらえるか?」という問いへの布石になっていると感じました。
つまり、動物や昆虫は大切にされるのにアンドロイドは破壊の対象となるところにある種の矛盾が提示されるからです。
これは生命体とはなにか?さらには人間とはなにか?という問いに繋がっていきます。

リックがアンドロイドであるレイチェルとセックスをすることで戦意を喪失するシーンが一番印象に残っています。
それがレイチェルの狙いだったと後で分かるのですが…
「この手はいつも成功するみたいなの…その理由は私たちにはよく理解できないけど。」
おそらくセックスによってアンドロイドを愛することを知ってしまうから、相手が“物”ではなく“人”になってしまうから「壊す」ことならできたのに「殺す」ことは簡単にできなくなってしまうのだと思いました。

人間を何をもって“人間”と定義するのか。
アンドロイドとそれを破壊するバウンティーハンターの微妙な関係を描くことで、読者に問いかけている。
この作品はSFの名作であるだけでなく、重要な哲学的命題を投げかけているんですね。

2046

2046 [DVD]2046 [DVD]
(2005/04/27)
トニー・レオン木村拓哉

商品詳細を見る
1960年代の後半、香港の古びたホテルに住むチャウ(トニー・レオン)は、それまで自分が接してきた女性たちとの思い出やこだわりを胸に、ある近未来SF小説『2046』を書き始めていく。それは、失われた愛を見つけることができるという“2046”へ向かう謎の列車の物語。2046から帰ってきた者はいないという。ただひとりの男(木村拓哉)を除いては。そして今、男は再び列車に乗り込んでいた…。


2046は僕が高校生のとき話題になった作品です。
木村拓哉が出演し、トニー・レオンやチャン・ツィイーやフェイ・ウォンなどアジアのトップスターを集めた作品として、連日テレビでも紹介されていましたが…あんまり見てる人がいない印象なんですよね。。
ちょっと芸術指向の作品だから、あまり理解されなかったのかもしれません。
僕は当時、映画はあまり見ていなかったのですが「これは絶対おもしろい」と思ってすぐDVDを買いにいったのを覚えています。

とにかく美しいです。どのシーンを切り取っても絵になる。
そしてアジア的な美の追求が徹底されている。
湿っぽくて淡くて退廃的で…こういう美の感覚は欧米の文化にはないですよね。

ストーリーの構成もおもしろい。
現実と虚構がリンクしながら話が展開していく。
一つの愛が長くは続かない現実の世界と何も変わらずに過去の記憶だけがある2046の世界。
でもどちらの世界でも愛の本質は変わらない。

実はまだウォン・カーワイの作品はこれしか見たことがないので、他の作品も見て、彼の言う“愛”について考えてみたいと思います。

GOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 [DVD]GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0 [DVD]
(2008/12/19)
田中敦子大塚明夫

商品詳細を見る
ネットが世界を覆い、人間の可能性は大きく広がった近未来。 草薙素子は公安9課に所属するサイボーグ。ある時、公安9課に1人のサイボーグが拘束された。しかし外事6課が強引にも彼を連れ去ってしまう。激しい攻防の末、彼を取り返した素子は、彼から思いもかけない申し出を受け…。


攻殻機動隊はどのSFよりも哲学的で、人類が共通に抱く重要な問題をテーマにしていると思います。
もちろんストーリーの内容は原作である、志郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を元にしているわけですが、押井守の世界観はこれをもっと洗練された高級なドラマにすることに成功しています。

漫画版の『攻殻機動隊』について書いたエントリはこちら
志郎正宗のほうは内容は非常に濃いのですが…アメコミ風の絵で、会話もどこかコメディっぽくて、そのへんがあまり気にいってなかったのですが…
押井守の世界観はやっぱりすごいですね。

陰鬱な街や人の描写は押井ワールド全開でした。
とくに人形遣いが現れるあたりで、音声はBGMだけで街の風景の描写がしばらく続くシーンは圧巻です。
俯瞰で見ると高層ビルが立ち並ぶハイテクで高密な都市でありながら、その足元で人が生活するエリアは雑然としていて生活感が溢れている。
見たことはないけど、リアリティのある近未来の風景が広がります。

演出の仕方は「アニメ的」ではなく「映画的」でした。
絵のタッチが実写的なのもそうですが、普通アニメであそこまでリアリティを追求するのはめずらしいですよね。
水の描写が多用されていたのが印象的でした。
雨の表現はアニメ的には手間がかるし難しいから避けられがちですが、『GOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』では陰鬱な雰囲気をだすために効果的に雨のシーンが使われています。
雨だけじゃなく、水たまりでの戦闘シーンとかガラスに映り込んだ風景の描写とか水中の描写とか、とにかく“水”を効果的に使っていると感じました。

エンドクレジットに河森正治とか磯光雄とかがいてびっくりしました。
あと原画に安藤真裕、村木靖とか…
やはりこれを見ると押井守すごいな、と改めて思います。

GOST IN THE SHELL 2.0はまだ見てないので、これから見ようと思います。
2.0は現代の技術で攻殻機動隊がどう描かれるのかとても興味がありますね。
それから人形遣いが女性として描かれるそうで、、こちらも楽しみですw

細田守

トップランナーに細田守監督がでていました。
細田さんは大好きなアニメ監督です。
トップランナーは1時間なんですね!とても濃い内容でした。さすがNHKw
ただインタビュアーがアニメ素人なのはちょっと…まあ仕方ないですが。。
背景美術のトレースを「手抜き」と言ったのは、イラっとしましたw

ぼくが最初に見た細田アニメは『劇場版デジモアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』でした。
その頃はまだ中学生で監督が誰かとか気にしていなかったし、ただデジモンの映画を楽しんでたのですが、その映像が斬新でかっこよかったので、ずっと印象に残っていたんです。
あのネット空間でのデジモンの戦闘シーンは衝撃的でした。背景真っ白で、輪郭が赤線で引かれて、見たことのない異空間の描き方がとにかくかっこよかったのです。

そして大学生になって、再びアニメにはまって、『時をかける少女』を見て…
タイムリープのシーンで「なんかこの絵見たことあるような…」と思って、
ググってみたら、なんとあのデジモンの人が監督で、、それ以来、細田監督の虜ですw

今日のトップランナーはNHKの放送ということもあり、映画の話ばかりでTVアニメの話がまったくなかったですが、細田アニメの真髄はむしろTVアニメのほうですよね。
だって細田さんが演出を担当すれば必ず神回になりますからw
とくに『デジモンアドベンチャー』の21話と『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』の第40話「どれみと魔女をやめた魔女」はすごいです。ぼくは見ると必ず泣きますw
細田さんの演出はとても緻密で、だからありふれた日常の描写がとてもドラマチックなワンシーンになるのです。

もちろん映画もとてもおもしろいんです。
でも映画のおもしろさは、その「ありふれた日常」との対比として、ネットの世界やタイムリープがあり、そういう“飛躍”があるからおもしろいんです。

サマーウォーズもおもしろかったですね!
でも細田ファンにとっては、プロットは『ぼくらのウォーゲーム!』だし、OZの世界はルイ・ヴィトンの『SUPERFLAT MONOGRAM』だし、あの人も変わらないなあ…という感想を少なからずもったと思うんですよねw
でもそれはつまりそれは、軸がぶれてないということで、細田さんが変わらず描こうとしているのは「ありふれた日常」とそこからの飛躍だということなのだと思います。

次はどんな作品になるのか、今から楽しみです!


WALL・E

ウォーリー [Blu-ray]ウォーリー [Blu-ray]
(2009/04/22)
ディズニー

商品詳細を見る
舞台は29世紀。人間は、汚染され尽くした地球を捨て、宇宙船「アクシオム(AXIOM)」で生活している。
人類が地球を去ってから700年間、ただ黙々とゴミを圧縮し、積み上げ、塔を建て続けてきたロボットの物語。


久しぶりにピクサーの映画を見ました!
WALL・Eです。
久しぶりと言っても、TOY STORY以来見ていないので、もう10年ぶりくらいですw

アメリカのCG技術と製作費はとんでもないですね…
先日、トランスフォーマーを見てクオリティの高さに愕然としましたが、WALL・Eもすごかった。
製作費も1億5000万ドルのトランスフォーマーに対してWALL・Eは1億8000万ドルだそうです

特に荒廃しゴミだらけになった地球で生活するウォーリーが描かれるの最初のシーンが印象に残ってます。
フルCGとはとても思えない美麗でリアルな映像になっていました。
引きで撮って地球の現状を描写する演出もいいですよね。

ストーリーは王道的なSFの子供向けアレンジみたいな感じなのですが、この際それはどうでもいいですねw
地球と宇宙船アクシオムの対比が明快で、どちらも雰囲気があってとても良かったです。
ウォーリーとイヴのキャラクターデザインもいいですよね。
ドジっ子でぽんこつのロボットとツンデレで流線形の美しいロボット。ロボット版「美女と野獣」といった感じでしょうかw

それからエンディングのアニメーションがおもしろかったです。
壁画から始まって線画やゴッホとかルノワールのようなタッチの油絵、そして最後はドット絵でウォーリーたちのその後のストーリーが描かれていました。
こういう遊び心はいいですよね

随所に『2001年宇宙の旅』のオマージュと思われるシーンがあったのもおもしろかったです。
そもそもプロットがほぼ『2001年宇宙の旅』のストーリーですよね。
ゴキブリの名前がHALだったり、船長が立ち上がるシーンで『ツァラトゥストラはかく語りき』が流れたり。
SFの名作ですからね。
『2001年宇宙の旅』は人類に対して非常に重要なメッセージを持った作品です。WALL・Eはそれをかみ砕いて子供にも分かるように作り直した作品だと言えるのではないでしょうか。
いや、それはちょっと大雑把に言い過ぎかもしれませんが…

とにかくウォーリーかわいいので、
それだけでも見る価値あると思いますw

EVANGELION STORE

TOWERRECORD

Top

HOME

DTUUS

Author:DTUUS
思いつきでふらふら、好きなことをして生きている学生です。
趣味:読書、芸術、建築、アニメ、ネット、スポーツ観戦、etc

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。