天体逃避行記

天体写真/天体観測/SF/宇宙

AdSense

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITmedia

ITmediaの記事はほぼ毎日チェックしています。内容がおもしろいし、PCやネットを取り巻く状況は刻々と変化してますからね
時代にはおいていかれないようにしたいです

おもしろい記事があったので載せておきます

次元を超えた画像解析技術――「Deep Zoom」と「Photosynth」を体験する
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0810/17/news078.html

漫画やアニメの世界に、いまや人間の技術は追いつき追い越している部分さえある。夢があっていい話ですね
さっそくSilverlight 2.0をインストールしてHard Rock Cafeのサイトを見てきました
動きのなめらかさに感動(笑)

今後もコンピュータサイエンス、テクノロジーの展開には注目していきたいです
スポンサーサイト

油田プラットフォーム

今日は報道ステーションでブラジルの油田の話題がとりあげられていました
なんでも石油埋蔵量330億バレルという世界最大規模の油田の発見があったようで
今後オイルマネーでブラジルは潤うんじゃないでしょうか

日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080424/154139/

がしかし、
そんなブラジル経済の明るいニュースよりも気になってしまったものが…
油田プラットフォームです!笑

以前のエントリでテクノスケープ、もとい工場萌えについて話しましたが
http://dtuus.blog32.fc2.com/blog-entry-34.html

工場、立体交差、高層ビル、橋、都市の地下ネットワークetc
ぼくはテクノスケープ(巨大人工物の産業景観)に感動する、、というか萌えます笑
それは自然の景観をみて感動するのと同じで、合理性や機能の追求が生み出した偶発的な美や圧倒的な存在感が感動を呼ぶのです

そしてもう一つテクノスケープの重要な要素、これはこの前書かなかったのですが…
スケールアウトの感覚です
例えば車で走っていて、不意に海に向かって視界がひらけたりすると開放感がありますよね
それまでの風景からは想像もつかない、巨大で圧倒的な物や空間の体験
これがスケールアウトの感覚です
しかもテクノスケープはそれを人が作ったというのがすごいのです
レインボウブリッジを徒歩で渡ったときや、新宿西口の林立する高層ビルの足下から上を見上げたとき…なんだか身体がフワッと浮き上がるような、そういうスケールアウトの感覚がとても心地いいのです




少し脱線しましたが…油田プラットフォームの話ですね

oil1

oil2

oil3

これはまあ間近に見るのは難しいと思いますが…
この巨大さと必要なフレームだけで構成された直接的な外観は間違いなく萌えですね
死ぬまでに一度くらい見れないかなあ…
それまでは写真で我慢します







『愛のことば』スピッツ

またスピッツの歌詞が気になったので載っけてみました
こんどは『愛のことば』です


愛のことば作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 唄:スピッツ
限りある未来を 搾り取る日々から
抜け出そうと誘った 君の目に映る海

くだらない話で 安らげる僕らは
その愚かさこそが 何よりも宝もの

昔あった国の映画で 一度観たような道を行く
なまぬるい風に吹かれて
今 煙の中で 溶け合いながら 探しつづける愛のことば
傷つくことも なめあうことも 包みこまれる愛のことば

優しい空の色 いつも通り彼らの
青い血に染まった なんとなく薄い空

焦げくさい街の光が ペットボトルで砕け散る
違う命が揺れている
今 煙の中で 溶け合いながら 探しつづける愛のことば
もうこれ以上 進めなくても 探しつづける愛のことば

雲間からこぼれ落ちてく 神様達が見える
心の糸が切れるほど 強く抱きしめたなら

昔あった国の映画で 一度観たような道を行く
なまぬるい風に吹かれて
今 煙の中で 溶け合いながら 探しつづける愛のことば
傷つくことも なめあうことも 包みこまれる愛のことば
溶け合いながら Uh… Uh…
溶け合いながら Uh… Uh…



この曲が収録されているアルバム『ハチミツ』は名盤です
もちろんスピッツのアルバムは全部いいのですが
これは特別な感じがしますね



『愛のことば』はもともとシングルで発売される予定だったようでPVもつくられていました
すばらしいPVですね。これも載せておきます



booing.jp

不満を書き込むとブタがそれをすいとって飛んでいく…
というなんともかわいらしいサイトを見つけました笑

http://booing.jp/

なんのためのサイトかと思っていたら
日本労働組合総連合会が開いてるコミュニケーションのためのサイトみたいです
しかもモリタク(森永卓郎)がなんか関係してるらしい…

なんというヘンなサイト!笑

シュールです
でも少しストレス解消になります

PEACE POT MICRODOT

ロス疑惑の三浦和義が独房で首を吊って死んだというニュースを知って驚きました
そして彼がかぶっていた帽子が今話題を呼んでいます

「あばよ」三浦元社長帽子で暗示
日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20081012-418284.html

彼がサイパンからロスに移送される間中ずっとかぶっていた帽子に書かれていた「PEACE POT MICRODOT」はアメリカの若者がつかうスラングで「お幸せに、そしてさようなら」という意味があるそうです

ぼくはカッコイイと思ってしまいました。
彼の人生はギミックに満ちていたと思います
完璧な劇場型犯罪者であったということです
そして、最後までメディアを意識して死んでいきました
彼の生き方を肯定するわけではありませんが、人生なんて楽しんでから死んだやつが勝ちだと思うことがよくあります

『8823』 スピッツ

嫌なことがあったときに音楽を聴くと少し気分が楽になりますね
学校の帰りにプレイヤーに入ってたスピッツのCDを聴きながら自転車漕いでいたら
なんか元気が出てきました
8823って曲。「ハヤブサ」って読むんですけど、いい曲ですねほんと…
歌詞をのっけてみました


8823 作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 唄:スピッツ
さよならできるか 隣近所の心
思い出ひとかけ 内ポケットに入れて

あの塀の向こう側 何もないと聞かされ
それでも感じる 赤い炎の誘惑

誰よりも速く駆け抜け LOVEと絶望の果てに届け
君を自由にできるのは 宇宙でただ一人だけ

夜明けの匂いを 吸い込み すぐ浮き上がって
裸の胸が 触れ合ってギター炸裂!

荒れ狂う波に揺られて 二人 トロピコの街を目指せ
君を不幸にできるのは 宇宙でただ一人だけ

簡単なやり方でいいよ ガンダーラじゃなくてもいいよ
愚かなことだって風が言う だけど

誰よりも速く駆け抜け LOVEと絶望の果てに届け
君を自由にできるのは 宇宙でただ一人だけ
今わ振り向かず8823 クズと呼ばれても笑う
そして 君を自由にできるのは 宇宙でただ一人だけ
今は振り向かず君と・・・





スピッツの歌詞ってわけわかんないんです笑
でもそのわけわかんない歌詞が曲にのっかって耳から入ってくると、なんとなあく分かる。
「分かる」っていうのはウソかもしれない、「自分なりに想像する」ってほうが正しいかな
それはつまり十人いたら十通りの曲になるっていうことです
だからスピッツはいいと思います

8823という曲。これって恋の曲だと思ってました
そう思っていたときは恋してたんでしょうね、ぼくも苦笑
でもいまは応援ソングに聴こえます。今のぼくは元気がほしいからそう聴こえるんですね

ぼくは想像力をかき立ててくれる作品が好きです
優れた芸術とはそういうものだと信じています
スピッツもそのうちの一つだとぼくは思います

フェルクリンゲン製鉄所

今週のTHE世界遺産はドイツのフェルクリンゲン製鉄所でした
http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20080928.html

19世紀に建設され、第二次世界大戦の戦火を無傷でやり過ごし、つい20年前まで営業していたフェルクリンゲン製鉄所。鉄の時代を象徴するモニュメントとして「産業遺産の大聖堂」とも呼ばれる。

フェルクリンゲン1


僕は工場萌えというかテクノスケープ(工場や鉄塔、水門など巨大人工物の産業景観)に興味がありまして、いい感じの工場とか立体交差なんかがあると思わず写真をとってしまうのですが…
この世界遺産は絶対に一度は訪れたいですね
工場の機能美と歴史のロマンが入り交じっている、なんてスバラシイ笑

そもそもなぜ工場に萌えるか
これは自分でもよく分かりませんが
おそらくそれは自然の風景を見て感動するのとさして変わらないと思います
それは人工物であるけれど、第二の自然という捉え方もできる。機能の追求が生んだ美や圧倒的な存在感は、ある意味偶発的であり、故に自然の風景を見るように感動することができるんじゃないかとぼくは思います
テクノスケープはテクノロジー(技術)とランドスケープ(景観)との合成語ですが、これはいい造語だと思います。工場萌えの本質をよくあらわしていますね

さらにこの製鉄所は19世紀の鉄の時代をリードし、大戦中はヒトラーの指揮下で軍事工場として機能し、戦後はヨーロッパの復興に協力し、さらにオイルショックで経営が傾くまで活躍しつづけたという歴史が刻まれた遺産でもあるのです


時間とお金があったら行きたいですね
ほんとに…

鉄のラインバレル

昨日放送開始になった鉄のラインバレルについてのエントリです

『鉄のラインバレル』公式サイト
http://www.linebarrels.jp/index.html

一夜明けて、これがあんまり叩かれてないのが正直不思議ですね…
直後の2ちゃんではアンチスレ乱立でほっとしましたが、今朝ブログのエントリなどを見ているとどうも肯定的な意見が多いようで僕がちょっと批判的な意見を載せてみようと思いました
おもしろかったと思った方すみません。

特技監督に板野一郎で声優あれだけ豪華なそろえて、今期では一番期待できそうなロボットアニメだと思ってたのですが、、GONZOは完全に裏切ってくれましたね
まずキャラデザが酷い!平井久司はもともと好きじゃないですが、それにしてもキャラ汚すぎですよね…
しかも無理矢理おっぱいアニメにしようとしている感じが醜い。
キャスティングも不満です。主人公の早瀬浩一はグレンラガンのシモンとキャラがかぶってるのですが、そこにカッキー(柿原徹也)で、敵のリーダー格加藤久嵩はキャラがコードギアスのルルーシュとかぶっていて福山潤…。パロディのつもりなんでしょうか。それにしてもセンスなさすぎです
あと戦闘シーンが一番醜かったですね…
GONZOはCGだけが取り柄だったのに、マクロスを意識したのか完全に見失ってる感が…
ロボットの動きの不自然さと重みやタメの描写の甘さには失望しました

まあキャラの汚さや声はこれから慣れていくと思います。どんなアニメも最初は違和感があるものですからね。ただ作画がこのままなら…
まだ1話ですしけっこう前から期待してたアニメなので、しばらくは様子見で視聴を続けてみます
GONZOさんお願いしますよ~


EVANGELION STORE

TOWERRECORD

Top

HOME

DTUUS

Author:DTUUS
思いつきでふらふら、好きなことをして生きている学生です。
趣味:読書、芸術、建築、アニメ、ネット、スポーツ観戦、etc

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。