天体逃避行記

天体写真/天体観測/SF/宇宙

AdSense

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギーとフランスの鐘楼とカリヨン

TBSの『THE世界遺産』でベルギーとフランス北部の鐘楼を特集していました

THE世界遺産公式サイト
http://www.tbs.co.jp/heritage/archive/20081221.html

この地域は中世にレースの産業で栄え、多額の税金を納めるかわりに自治権を獲得したそうです。
そして、自由を象徴して鐘楼が建てられ、街どうしでカリヨンの音色を競い合ったそうです。


brugge12.jpg
ブルージュの鐘楼、ベルギー(15世紀)


ブルージュの朝はカリヨンの音色とともに始まります
なんとも美しい風景ですよね
一度、パリでノートルダム寺院の鐘を聴きましたが、カリヨンは音階をもった楽器ですからまたひと味違った雰囲気になるんだと思います
聴いてみたいですね
スポンサーサイト

シェアハウス

シェアハウスの住人にスポットをあてたドキュメンタリー番組をやっていました
住み方にもいろいろあるんですね

シェアノサイト
http://www.sharenosite.com/

シェアハウスの物件を見ていてもおもしろいです
トイレ、風呂、キッチン、ダイニングが共同。あとは最小限の自分のスペースだけ
でも取材されていたシェアハウスの人達はけっこうたのしそうに生活していました

「一人暮らしは寂しい。帰る場所があるのは居心地がいい」

これはインタビューで住人の一人が言っていたのですが、シェアハウスならではですよね
話題を共有する、グループという枠組みを共有する、仕事を共有する。。。人のコミュニケーションは何かを「共有」することから始まると思います
シェアハウスでは生活を共有することから、友達以上家族未満の人間関係が形成されるんですね

おもしろいなあと思いました

マヌエル様式 ポルトガルの建築

TV番組の「地球の歩き方」でポルトガルの世界遺産が紹介されていました
高橋マリ子はポルトガルの街並に映えますねえ笑

僕は大学で建築を専攻していて、西洋建築史はある程度勉強してきましたが、ポルトガルの建築はイタリアやフランスのそれとは少しずつ違いますね
例えばトマールのキリスト教修道院などはロマネスク建築、ゴシック建築、マヌエル建築、ルネサンス建築といった様々建築様式が混ざり合っています

200px-Convento-de-Cristo_manuelina.jpg
マヌエル様式の窓


マヌエル様式の彫刻は圧巻でした
珊瑚やロープを装飾にしたのはポルトガルならではの様式だと思います
ポルトガルの国旗にもある天球儀の装飾もいいですね

ポルトガル、一度は行ってみたいです
EVANGELION STORE

TOWERRECORD

Top

HOME

DTUUS

Author:DTUUS
思いつきでふらふら、好きなことをして生きている学生です。
趣味:読書、芸術、建築、アニメ、ネット、スポーツ観戦、etc

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

この人とブロともになる

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。